アドビ認定エキスパート(ACE)

アドビ製品に関する技術的知識を認定する資格です。

職種・業界:

アドビ

資格の種類:
試験方法 :
受験資格 :
受験申込日: 随時
試験実施日: 随時
合格発表日: 随時(試験終了時)
受験地  : 全都道府県
取得方法 : 試験合格
有効期限 : 生涯有効

【メリット】社内評価★☆☆  こんな資格

 「イラストレーター」や「フォトショップ」など、DTPやWeb関連ソフトでお馴染みのアドビ社の製品に関する技術的知識を認定する資格です。
 試験は、各製品のバージョンごとに実施され、合格するとその製品に関する「アドビ認定エキスパート(ACE)」となり、ACEのロゴ使用などが一定期間認められます。
 また、プリント・Web・ビデオのいずれかのメディア関連の各試験に合格するとACEスペシャリスト(例:ACEプリントスペシャリスト)、統合パッケージである「スイート」の全製品の試験に合格するとACEマスター(例:ACE Creative Suite マスター)の称号が与えられます。
 DTPやWeb、映像制作などに携わるデザイナー・クリエイターにとっては、就転職やキャリアアップに生かせる資格です。
 また、ACEに1科目(1製品)以上合格し、CompTIA CTT+などのインストラクター資格があれば、「アドビ認定インストラクター(ACI)」となって、トレーナーやインストラクターとしての就業や独立開業も可能です。

【専門性】知識★☆☆  こんな試験

 試験はCBT方式(コンピュータを使った試験方式)で、全国の試験会場で随時受験できます。
 各科目とも、その製品を使ったDTPやWebデザインの作業方法などに関して、選択式問題が出題されます。

【目安】費用2~15万円程度(※1科目につき)こんな勉強

 製品ソフトを実際に使いながら、勉強することになります。
 1本10万円前後の高価なものもありますが、なかには一定期間無償で使用できる体験版もありますので、DTPやWeb関連の業務の経験者であれば、体験版をインストールして、市販のテキストや問題集を使って独学で勉強することもできます。
 初心者の場合は、我流ではなく標準的な業務スキルを身につける意味で、スクールや通信教育を利用することをお薦めします。

参考書・問題集
  Amazon(本)
通信講座
  [BrushUP学び]で探す(グラフィックデザイナーの通信講座)
スクール
  [BrushUP学び]で探す(グラフィックデザイナーのスクール)

試験概要

◆主催団体
  アドビシステムズ
  試験実施機関は、ピアソンVUE
◆試験科目(製品)
Illustrator/Photoshop/InDesign/Dreamweaver/Flash/Premiere Pro/After Effects/その他
◆合格基準
各科目ごとの所定の得点
◆合格率
非公開


 
    ステップアップするなら
 
    他の資格と比較するなら
アドビ認定エキスパート(ACE)
    ステージを広げるなら
 
    基礎から学ぶなら